イトトンボのヤゴの羽化

0

三つ尾の生き物」で紹介したイトトンボのヤゴですが、
そろそろ羽化かなあ… と枝を入れてみました。
数日後、枝の水面近くに、ヤゴが登ってきていました。
12時。

18時に見たときもそのまま

翌朝8時には水面に顔を出していました。

9時半頃、上に登っていきます。

40分頃、背中が割れて。。。

するりと出ました。

トコトコと枝を登り。。。

上まで行って。。。

出っ張りにつかまりました。このとき 9時47分。

ハネを伸ばし始めました。

およそ伸ばし終えました。9時58分。

尻尾を伸ばしていきます。10時8分。

10時17分。

10時22分。

10時42分。

10時58分に、パタパタと飛びました。
しかしまだあまり上手には飛べずに、観察中の子供に着陸。

11時11分に、棚に降りたので、そこで体が乾くまで、そっとしておく事に。

11時30分。

まだあまり上手に飛べません。13時01分。

13時03分。指に移しました。

結局、当日外に逃がすのは断念しました。
小さなアクリルケースにティッシュの床を敷き、
天井にラップで屋根を張りました。
その中で、一晩過ごしてもらうことにしました。

翌日の朝 7時、体の色も、羽の模様もしっかりしてきました。

無事、巣立っていきました。

カテゴリー:


0