メダカの水槽に水草を入れました

0

今回、チャゴケが発生して、ボトムの石とガラス壁に茶色のコケが付いてしまいました。水槽のおよそ半分に、窓からの光が当たるためと思われます。あとは、餌やメダカのフンが蓄積して栄養素となったためかと。

従来も、マツモを入れていたのですが、重りを入れていなかったので浮いてしまって、水流で日陰に入って、大分弱ってしまっていました。

これまでは、栄養素の蓄積が少なかったことと、マツモが頑張っていてくれたおかげで、チャゴケは無かったのですが、とうとう出てきました。

メダカの生育環境としても、植物を増やしたほうが良いと思われましたので、水草を買ってきました。3つで千円程度。

今度は錘付きにして、沈ませます。マツモは噛じられた実績があるので、より噛じられにくいアナカリス(オオカナダモ)を2株入れました。ちょっと見た目がアレなので、新しいマツモも手前に置きました。ここは日当たりが良いので、マツモの生育力に期待です。

レイアウトはこんな感じです。手前に噛じられのマツモ(ここが一番日当たりが良いので)。奥にアナカリス2株、これらの栄養素消費に期待です。

植え付け早々、メダカが寄ってきました。水草、気に入っているようです。


サワガニは環境の変化に驚いたのか、水槽角のシリコンに足をかけて登り始めました。

しばらく頑張って登っていました。これ以上は上に行けないようです。

その後、アナカリスの1株を掘り上げて、その穴に潜んでいました。カニの上にアナカリスが生えている状態でした。

堂々たる姿!狭いところに潜むのが大好きです。

カテゴリー:


0