メダカの飼育と水槽

0

地域のお祭で、子供がメダカすくいにてメダカを連れてきました。11匹。古い水槽を親戚から譲ってもらって、水槽を準備しました。

石を入れたら濁ってしまったので、急遽ホースを突っ込んで注・排水。メダカはまだ手前のタッパーで泳いでいます。

カルキほぼ0の浄水で満たし、水温計で温度合わせをしました。浄水を沸かして入れて、水温をタッパーと揃えてから、タッパーごとメダカをゆっくり移します。

メダカは一匹につき水1リットルとの事で、とりいそぎ水量は十分ぽい。

すいすい

下から

子供の頃の記憶で、フィルターの掃除は苦労した覚えがあるので、床石を利用したボトムフィルターを試してみることにしました。ポンプのエアの浮力で床から水を集めて循環させ、床の石を通すことにより水を濾過するそうです。ポンプは消音のため、天井のエアコンの電源近くに配置しました。プロホースは、床石の清掃に必須だそうです。たしかに、汚れをうまく吸い出します。

サワガニも同居してもらう事にしました。陸が無くて大丈夫かな。。。と思いましたが、調べたところ、水温や呼吸の関係で、水中のほうが難度は低いそうです。

水槽の四隅が大好きです。掘って掘って潜ります。

逆立ちします。

走ります

走ります

なお、水槽は微量の水漏れが発生したため、リセットしました。受領時に水を入れてテストしたのですが、にじみ出るような漏水を見逃したようです。テストを重ね劣化部を特定し、シリコンを打ち直して、ゼリー状瞬間接着剤で部材を止め直しました。水槽の寿命は5年程度との事で、やむを得ないのかなと思います。水漏れは継続的にチェックしていこうと思います。

カテゴリー:


0